中高年は応募時のカバーレターは必須と心得よう


Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 10 in /home/anchor-and-vision-co-jp/public_html/wordpress/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

なぜカバーレターが必須なのか

 ここで「履歴書・職務経歴書はビジネス文書です」と再々お伝えしております。ビジネスの現場で取引先等へ外部文書を送る場合、添え状を付けるのは常識です。社会人経験が豊富な中高年は、ビジネスマナーとしてカバーレターは必須と心得ましょう
 企業へ履歴書と職務経歴書を送る場合、添え状、つまり「カバーレター」と呼ばれているものが同封されていないと、採用担当者はどういった経緯で送られてきたものなのか判断できません。どこで求人情報を見たのかも気になりますし、このカバーレターに簡潔にあなたの情報が記載されていると、添付されている履歴書・職務経歴書も興味を持って読み進めて貰えるはずです。
 仮にあなたが企業のホームページからカタログを請求した場合、開封するとカタログだけが入っているより、

◯◯様、この度は弊社ホームページより商品カタログをご請求いただき誠に有難うございます。早速ですが、弊社商品カタログを同封いたします。
当社商品は創業時よりお客様の健康を第一に
考え、安全に配慮した原材料を厳選して使用しております。是非ともこの機会にご購入いただければ大変嬉しく存じます。
不明な点がございましたら、何なりとお申しつけください。
説明を要する場合は、弊社営業をおうかがいさせます。
◯◯様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

くどくならない程度の文書が添えられている方が、企業への安心感、信頼感、カタログを手にしたワクワク感が高まってくると思います。
 履歴書・職務経歴書を送る時も同じです。採用担当者にワクワクと好印象であなたの履歴書と職務経歴書に目を通して貰いましょう。

カバーレターに盛り込むべき項目

  • 応募先の求人情報をどこで知ったか
  • 希望職種に対する自身の資格要件
  • 自己PR
  • 応募先が展開する事業への思い
  • 志望動機

参考例

 以下のカバーレターは私が自分の就活で実際に使用したものです。
A4用紙1枚にまとめます。ビジネス文書ですのでビジネス文書の体裁は整えて下さい。パソコン作成で問題ありません。添付する履歴書・職務経歴書を読み進めて貰う目的ですので、
あまり詳しい情報を記載せずに簡潔に表現するのがコツです。例えるなら映画の予告編みたいな作り方です。観たいなぁ~と思って貰わないといけません。

 当社では初回に限り90分間の無料キャリア相談を実施しております。顔を合わせての面談がベストですので当社までお越しいただきたく思いますが、交通費を負担していただけるならば指定の場所まで伺います。勿論、電話やメールでの相談も可能です。無料キャリア相談をご希望の方は下記へご連絡ください

 TEL : 075-321-4683
 ※不在時には折り返しお電話いたします。留守電にメッセージをお願いします。

 メールでのお問い合せはこちらよりお願いします

関連記事

ピックアップ記事

  1. 身内に相談しても反対されるだけ  ご両親に転職の相談をされた場合、「今の時代に転職だなんて・・・お…
  2. 当社の教育・研修プログラムは、病院・クリニックはもとより大手上場企業、中堅中小企業で豊富な実績がある…
  3. 中高年就活塾の受講対象者はこのような方です ●会社都合で退職することになったが再就職支援サービスが…
ページ上部へ戻る