絶対に履歴書を手書きで書かないといけない時とは・・・

手書きの履歴書を指示された時のみ手書きが必要

 履歴書の作成は手書きでしょうか・・・パソコンでしょうか・・・未だに質問が多く、ネット上にも「履歴書は手書きであなたの人柄と意欲をアピール」とか「履歴書は手書きで職務経歴書はパソコンで作成しましょう」とか根拠のない様々な情報が流れているので困惑する方も多いようです。下記の過去記事もご参照ください。

2002年より大手上場企業を早期退職された方の再就職支援に携わり、履歴書・職務経歴書ともにパソコン作成を推奨し、応募代行をしてきた経験から結論を出すとすれば、履歴書を手書きで作成する必要はないと考えます。書類選考で不採用になった理由を求人企業に確認しても「履歴書が手書きでなかったから・・・」といった回答は一つもありませんでした。従って、手書きの履歴書は求人企業にとってそれほど魅力的なものではないと判断します。

唯一、求人企業から手書きの履歴書を提出するよう指示された時のみ手書きの履歴書が必要です。2002年頃には手書きの履歴書を要求する企業が、1,000社のうち2、3社ほどありましたが、今はそういった求人企業にも出会わなくなりました。求人企業が気にもしていないのに応募者であるあなたが「履歴書は手書きかなぁ、パソコンかなぁ・・・」とあれこれ悩むのはやめましょう。

 履歴書の手書き作成を否定している訳ではありません。中高年就活塾の受講生の中にもパソコンに触れるのさえ嫌な方もいらっしゃいます。そういった方には手書きで作成して貰います。評価の対象となるのは作成手段ではなく中身ですので、ご自身にストレスのない方法で作成いただければと思います。

 

 当社では初回に限り90分間の無料キャリア相談を実施しております。履歴書・職務経歴書の記載でお悩みの方、書類選考で不採用が続いている方は、無料キャリア相談をご利用ください。顔を合わせての面談がベストですので当社までお越しいただきたく思いますが、交通費を負担していただけるならば指定の場所まで伺います。勿論、電話やメールでの相談も可能です。無料キャリア相談をご希望の方は下記へご連絡ください

 TEL : 075-321-4683
 ※不在時には折り返しお電話いたします。留守電にメッセージをお願いします。

 メールでのお問い合せはこちらよりお願いします

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中高年就活塾の受講対象者はこのような方です ●会社都合で退職することになったが再就職支援サービスが…
  2. 身内に相談しても反対されるだけ  ご両親に転職の相談をされた場合、「今の時代に転職だなんて・・・お…
  3. 当社の教育・研修プログラムは、病院・クリニックはもとより大手上場企業、中堅中小企業で豊富な実績がある…
ページ上部へ戻る