転職は誰に相談するべきか

身内に相談しても反対されるだけ

 ご両親に転職の相談をされた場合、「今の時代に転職だなんて・・・おまえの年齢で採用してくれる会社などないぞ。」と間違いなく一蹴されるでしょう。兄弟姉妹も一緒です。転職の相談に最も相応しくないのが身内です。ただし、既婚者の場合は配偶者やお子様には相談をして転職の応援をして貰えるよう環境を整えてください。自身の一番の理解者である配偶者を説得できないようでは所詮その程度の転職動機しか持ち合わせていないということなので転職は諦めた方がよいでしょう。

社内の同期や先輩社員は危険

 自身の仕事振りや人間性をよく理解してくれているので相談相手に相応しいと思うかもしれませんが、辞めるか辞めないか迷っている相談であっても「あいつ会社を辞めるようだよ」と噂がひとり歩きするリスクもありますので、社内の同期や先輩社員に相談するのはやめましょう。特に中高年の場合、同年代のポジション争いは過酷です。ライバルを消すチャンスを同期に与えないことです。社内の同期に伝えるのは「退職願」が受理された後の退職報告以外はあり得ません
 仮に口が堅くて心から信頼できる同僚であっても、同じ会社に属する人間なので基本的には外の世界を知りません。相談したところで納得できるアドバイスは得られないでしょう。

人材紹介会社に相談すると・・・

 自分の市場性を確認する目的で転職サイトに登録してオファーを待ってもよいとは思いますが、人材紹介会社は登録者を求人企業に紹介して採用が決まった場合に紹介手数料を得るビジネスモデルなので求人企業側が要求するスペックに合致する方でないとオファーはありません。つまり、人材紹介会社は求人企業ありきなので、転職の機会に異職種へキャリアチェンジを図りたい場合には人材紹介会社は全く頼りになりません

 私の経験で恐縮ですが、以前に某転職サイトに登録した際に実際におこった出来事について紹介をさせて頂きます。転職サイトに登録して数日後に3社の人材紹介会社からスカウトメールを貰いました。「是非ともご紹介したい求人がございます。他にも当社はサイトに公開していない非公開求人が豊富にあって・・・途中省略・・・・。早々に面談の機会を賜りたく当社まで起こし下さい。お返事をお待ちしております。」といった内容のメールでしたので、約束の日時に心を弾ませて紹介会社を訪ねました。が、開口一番に担当者から「この求人はどうですか」と私の転職の希望を確認することなく某企業の人事の求人を薦められました。私は人事部門など全く希望しておりません。希望していないにもかかわらず紹介をするのは私のスキルがその求人企業に売れると判断されたからです。残念ながら3社ともにほぼ同様の対応でした。私と面談をした担当者にも毎月の厳しい営業ノルマがありますので、求職者の人生よりも紹介手数料を優先される気持ちはわかりますが、職業紹介事業の許可を得た事業者が「職業紹介会社」と呼ばれず「人材紹介会社」と呼ばれ続ける所以は、軸足が求人企業に向いていることにあります。結局、人材紹介会社のキャリアコンサルタントは求人票の紹介には長けているものの、転職の相談相手にはなり得ないとの判断から自分で活動をして希望職で就職しました。

この様に人材紹介会社はそのビジネスモデルの性質から求職者本人の希望よりも「人事コンサルティング契約」を結んだ企業から紹介手数料を得ることを最優先にする傾向があるということを理解してご利用ください。人材紹介会社では、あなたの新たな可能性を発見することはできません。今の仕事に満足できず、今後の残りの人生で何をやっていこうかと悩んでいる方には相応しくない場といえるでしょう。

ハローワークってどうなの

 以前よりは相談員の質も向上したのではないかと期待していますが、再就職支援をさせていただいた50代の女性がハローワークの相談員から「あなたの年齢では掃除しかありません。」と言われたとのことで当社で涙されたことがあります。ハローワークの相談員は一般公募の非正規職員であること、月20万円程度の固定給なのでモチベーションが上がらない、人事労務部門の定年退職者を採用しているので就活ノウハウが古すぎる・・・などが質が低い原因なのですが、親身に相談に乗ってもらったという方に出会ったことがことがないので転職相談には向かないのではないかと思います。

では誰に相談するのが正解か

 中高年の転職に関して相談できるところが過少なのが現状です。理想的な相談相手は転職したいと考えている業界で働く同年代かそれ以上の年齢の知人がベストですが、会社の中の狭い人間関係だけで生活していると社外にそういった相談相手を見つけるのは難しいかもしれません。実は中高年の転職を難しくしているのは相談できる場所がないことが原因なのです。


 当社では初回に限り90分間の無料キャリア相談を実施しております。
顔を合わせての面談がベストですので当社までお越しいただきたく思いますが、交通費を負担していただけるならば指定の場所まで伺います。勿論、電話やメールでの相談も可能です。無料キャリア相談をご希望の方は下記へご連絡ください

TEL : 075-321-4683
 ※不在時には折り返しお電話いたします。留守電にメッセージをお願いします。

メールでのお問い合せはこちらよりお願いします

関連記事

ピックアップ記事

  1. 身内に相談しても反対されるだけ  ご両親に転職の相談をされた場合、「今の時代に転職だなんて・・・お…
  2. 当社の教育・研修プログラムは、病院・クリニックはもとより大手上場企業、中堅中小企業で豊富な実績がある…
  3. 中高年就活塾の受講対象者はこのような方です ●会社都合で退職することになったが再就職支援サービスが…
ページ上部へ戻る