内定間違いなしの面接必勝法 !

なぜ練習しないの・・・

面接に関して自信過剰な中高年が非常に多いです。社会人経験があり、電話や対面による交渉やクレーム対応などの経験もしていることから、人と話すことは得意=面接も得意・・・と勘違いされているのですが、面接はそういった経験で対応できるものではありません。
 初めて転職・再就職をされる中高年は中途採用の面接を受けた経験がありません。何十年も面接を受けた経験がない方が大半です。中には人事部や総務部の出身者で面接官を経験された方がいらっしゃるかもしれませんが、面接を受けた経験はゼロのはずです。なのに・・・面接への自信はどこから湧いてくるのでしょうか・・・不思議です。。。

 ゴルフでも何でも上達しようと思ったら練習しますよね。ゴルフ練習場に行ってボールを何十球、何百球と打って、レッスンコーチに高い報酬を支払って指導を受け、時には自身のスイングを確認するために動画を撮影して悪いところをチェックしたり、ゴルフ雑誌を片っ端から購読して上達のための研究しますよね。そして最後にはクラブが悪いんじゃないかと高いクラブを新調したりしますよね (笑)
 なのに・・・なのにですよ・・・自身の第二の人生を決定づける大事な採用面接は練習もせず、何故にぶっつけ本番なのでしょうか。不思議ですよね~。ゴルフより面接の方がはるかに大事なのに !

面接は練習次第で必ず上達する

 中途採用の面接は明日からでも即戦力で働いてもらえる人材を求めて実施されます。新卒採用のように優秀な学生っぽいから取り敢えず会ってみようか・・・といった安易な考えでは面接を行いません。冷やかしで面接を実施する企業はありませんので、中高年は面接に呼ばれたら内定獲得の絶好のチャンスです。そのチャンスを逃さないよう必ず面接対策を実施して臨みましょう。

面接の練習は下記の順番で実施してください。
①相手企業を調べ尽くす
 応募する段階で企業情報を調べているとは思いますが、もう一度詳細に相手企業について調べてください。特に代表取締役の挨拶や経営理念や経営方針などホームページの情報には、必ず目を通してください。四季報や新聞などもチェックを怠らないようにしましょう。

②想定問答を紙に書き出す
想定問答を頭の中でシミュレーションするのではなく、必ず紙に書き出してください。紙に書き出す行為が重要です。書き出して声に出して読んで推敲することで質問に対する回答が洗練化してきます。面接は平常心で受けるのは難しいので、短い言葉で面接官の質問に対して的を射た回答ができるよう準備しておきましょう。質問の答えを用意しておくことが、自信を持って面接を受けるコツです。

③模擬面接をする
鏡を見ながら自分ひとりで練習するのもよいのですが、出来れば人に見て貰いましょう。同時にスマホに録画して後から見直すと完璧です。姿勢など相手に与える印象については自分ではわかりません。録画を後で確認したら笑えますよ・・・最初の頃は相当に酷いですから。
 当社の中高年就活塾では必ず模擬面接を行いますが、誰もいない時には、少々恥ずかしいかもしれませんが、ご家族に面接官役をお願いして模擬面接をしてください。そして素直に感想を聞き、改善してください。ご家族に厳しくダメ出しをされても怒らないように・・・。
模擬面接をすればするだけ必ず上達します。スラスラと回答できるまで練習あるのみです。

 

 当社では90分の無料キャリア相談を実施しております。面接で不採用が続いている方はお気軽にご相談してください。面接対策を行います。
 顔を合わせての面談がベストですので弊社までお越しいただきたく思いますが、交通費を負担していただけるならば指定の場所まで伺います。勿論、電話やメールでの相談も可能です。無料キャリア相談は下記で受け付けております。

 TEL : 075-321-4683
 ※不在時には折り返しお電話いたします。留守電にメッセージをお願いします。

 メールでのお問い合せはこちらよりお願いします

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中高年就活塾の受講対象者はこのような方です ●会社都合で退職することになったが、再就職支援サービス…
  2. 身内に相談しても反対されるだけ  ご両親に転職の相談をされた場合、「今の時代に転職だなんて・・・お…
  3. 当社の教育・研修プログラムは、病院・クリニックはもとより大手上場企業、中堅中小企業で豊富な実績が…
  1. 無料キャリア相談の申し込み

ページ上部へ戻る