面接で緊張して実力を発揮できない人は「立ち位置」を変えてみよう。


Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 10 in /home/anchor-and-vision-co-jp/public_html/wordpress/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 382

なぜ緊張するのだろう・・・

 どんなに準備万端で面接に臨んでも緊張してしまうものです。面接で緊張する理由は、面接官が初対面の人だから・・・とか、面接には独特な雰囲気があるから・・・とか、色々な原因が考えられますが、緊張する一番大きな原因は「内定や合格をいただきたい。」とへりくだった態度で臨むことにあります面接前から面接官の立場を上に捉えているので、気持ちで負けてしまっています。面接じゃなくても自分より立場が上の人間と接する時は、誰もが緊張するものです。

では、どう考えるべきか

 精神論的になり恐縮ですが、「面接をして貰う」という気持ちを捨てて、「自分に相応しい会社かどうか」「自分の実力を最大限に発揮できる会社かどうか」「自分の人生と家族の人生を賭けるに値する会社かどうか」を見極めるという気持ちで臨んで欲しいと思います。要は、「面接をして貰う」のではなく「立ち位置」を変え、あなたが「会社の面接をする」のです面接官とあなたはフラットな関係であり、上下関係はないと考えると気分が楽になります。

 面接での「立ち位置」を変えると、今まで見えなかった物がハッキリと見えるようになるという利点も生まれます。面接前に訪ねた受付の応対、廊下ですれ違った従業員の態度、面接官の対応や人柄、企業全体の雰囲気などが見えてきます。受付の応対が悪く、廊下ですれ違った従業員が会釈もしないようでは教育が行き届いている会社とはいえません。また、会社の代表としてあなたと接触する面接官の対応が悪いようでは、会社全体がそうだと判断した方がよいでしょう。会社全体に覇気がなく、なんとなく暗い雰囲気の会社は、業績の悪化が続いているのか、不正か何か良くないことをしているのかもしれません。

面接官が履歴書と職務経歴書だけではなく、面接を通して採用・不採用を判断するのは、あなたの人柄を確認したいからです。あなたが会社の面接をするのも同じ理由です。WEBサイトや会社パンフレットは、あなたの履歴書や職務経歴書と一緒で、悪いことは一つも書かれていません。面接を通して自分の目で確認した生の情報ほど確かなものはありません。
 緊張していると見落としがちになりますが、面接を自分の人生を賭けるに値する会社かどうか冷静に判断する機会にして欲しいと思います。

 

 当社では初回に限り90分間の無料キャリア相談を実施しております。面接で内定を獲得できない方は、無料キャリア相談をご利用ください。顔を合わせての面談がベストですので当社までお越しいただきたく思いますが、交通費を負担していただけるならば指定の場所まで伺います。勿論、電話やメールでの相談も可能です。無料キャリア相談をご希望の方は下記へご連絡ください

 TEL : 075-321-4683
 ※不在時には折り返しお電話いたします。留守電にメッセージをお願いします。

 メールでのお問い合せはこちらよりお願いします

関連記事

ピックアップ記事

  1. 身内に相談しても反対されるだけ  ご両親に転職の相談をされた場合、「今の時代に転職だなんて・・・お…
  2. 当社の教育・研修プログラムは、病院・クリニックはもとより大手上場企業、中堅中小企業で豊富な実績がある…
  3. 中高年就活塾の受講対象者はこのような方です ●会社都合で退職することになったが再就職支援サービスが…
ページ上部へ戻る